2016年12月26日月曜日

クリスマス会

ななくまあそびのひろば 『クリスマス会』

 年末恒例の今年の「クリスマス会」は,学生が主体となって企画・立案する『学生がデザインする公民館事業』の一環として,福岡大学及び中村学園大学の学生さんと公民館が連携して行い,参加した子どもたちにとって楽しいひと時を過ごすことが出来ました。


1.日 時 12月17日(土) 10:00~12:00

2.会   場 七隈公民館 講堂

3.指導者 福岡大学映画研究会(7名)

       中村学園大学短期大学部合同児童文化部(7名)

4.参加者 七隈小学校児童 72名 (9グループ)


≪ ”クリスマス会”の指導者 ≫

福岡大学映画研究会(7名)の皆さん



中村学園大学短期大学部合同児童文化部(7名)の皆さん


ワッペン(自分の名札)を作ろう



新聞島クイズ(3択クイズ)

①グループで2枚の新聞紙に全員で立ち,クイズに答える

②間違ったら新聞紙を半分の大きさに折り、,その上に立つ

③全員が立てなくなったら座る

④成績の良かったチームからゼスチャーゲームを行う



ゼスチャーゲーム


ダンス(曲に合わせて踊ろう)


 中村学園大学の学生さん扮するピコ太郎の”PPAP”にあわせて踊る子どもたちのダンスで,会場は大変盛り上がりました


パネルシアター 「サンタさんのおしごと」

 サンタさん役の声色は本物の<サンタクロース>の雰囲気で,とても素晴らしかった


最後は「お菓子のおみやげ」をプレゼントに



 この「クリスマス会」の内容は,2017年2月2日(木)に行われる福岡市公民館フォーラムで発表され,NPO法人ドネルモが資料を作成し,次年度以降の大学と公民館(地域)の連携実現に向けた<受け入れ体制づくり,プログラムづくり>等の参考にするためのマニュアルとして活用されます。

















 





0 件のコメント:

コメントを投稿